沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

チアリーディングの大会でAチームに入るために私が行動した4つの事

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『チアリーディングの全国大会【JAPAN CUP 優勝!】』

の続きを書きたいと思います。

 

 

 

**************************

 

 

 

JAPAN CUPが終わり、

熱い熱い夏も終わり、

 

この夏を超えて同期との絆もかなり深まりました!

 

 

しばらくは大会もないので

毎週、イベントに引っ張りだこ!!! 

 

そして、自分の技術向上のため

ビデオチェック・自主練は欠かしませんでした!

 

 

 

というのも、

2月に全日本高等学校選手権大会があり

そのためのトライアウトがあるからです。

 

この大会には3年生の先輩は出場しないので

1・2年生だけの新チームで出場します!

 

 

ということは!

Aチーム(1軍)に入れる確立も上がるということです!!!

 

学校の代表!

チームの代表として出場できるチャンス!!!

 

絶対にAチームに入りたい!!!

 

それ一心でした!

 

 

 

 

そのために

私が行動した4つの事を紹介したいと思います。

 

 

 

4 playing cards

 

 

 

 

①先輩とたくさんスタンツを組んでもらう

 

イベント演技でチャンスがあれば

先輩とスタンツを組んでもらっていました。

同級生と組むの良いですが

やっぱり少しでも上手な人と一緒に組むことによって

スタンツのスピードや軸、支え方など

総合的に伸びるからです。

 

 

②ジャンプやモーションなど積極的に見てもらう

 

練習が始まる前に真っ先にシューズを履いて

柔軟・ストレッチを行い

先輩や同期を捕まえてジャンプやモーションなど見てもらって

良いところ・悪いところのアドバイスをもらう。

 

やはり周りの人のアドバイスをもらって直す方が伸びます!

 

 

③自分の欠点を見つけ、練習を重ねる!

 

ジャンプ・ヒールキープ・スタンツ・モーションは

自分の中では得意だったのでそれほど練習はしなかったのですが

ダンスが少し苦手だった私。

 

表現力というよりかは、ダンスの動きが小さく

動きに迫力やシャープさが足りませんでした。

 

自分の苦手分野を見つけて

そこを徹底的に練習しました!

 

 

④練習中も常に意識!

 

トライアウトの評価だけでチームが決まるのではなく

普段の練習中の態度や動きなどをも見られています。

どんな風なチーム作りをしているのか?

指示を出しているのか?

声を出してチームを盛り上げているのか?

などなど…

 

コーチや監督に見られてるから

練習中だけちゃんとしよ〜〜

 

という甘い考えでは絶対にAチームには入れません!

その辺はすべて見抜かれてますから!笑

 

もちろん、トライアウトのためだけに意識するのではなく

常日頃からこういった緊張感のある練習が必要とされています!

 

 

 

 

 

以上、私が行動した4つの事です。

(もしかしたら他にもあったかもしれませんが、思い出せたのはこれだけです!)

 

 

先輩や同期は仲間のようでライバルのようなもの。

 

でも、決して「蹴落とそう!」なんて思ってなかったし

 

【自分】vs【チームメート】

 

というよりかは

 

【自分】vs【自分】

 

今までの自分の成長を試す場でもありました。

 

 

自分に勝つ!

そして、絶対にAチームに入る!

 

 

 

 

 

 

トライアウトの結果はどうだったでしょうか…

次回に続きます!

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント