沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

憧れのチアリーディング部へ仮入部も意外な現実と落とし穴

読了までの目安時間:約 6分

 


おはようございます。

中西めばえです。

 

 

 

前回の記事

『両親の反対』の続きを書きたいと思います。

Sponsored Links

 

 

 

*********************

 

 

 

とりあえず、仮入部期間はチアをやっても良いとの了承を得ました!

 

 

放課後はすぐに体育館へ向かい、練習に励む日々が続きました!

 

 

 

 

ダンス・モーション・スタンツ

 

チアリーディングの基本となる部分を先輩方から

優しく、丁寧に教えてもらいました!

 

 

 

 

1ヶ月後に控えたチアの舞台!

(正確には吹奏楽部の舞台にチアリーディング部が呼ばれました)

 

まだ正式に入部していないのに

こんな大きな舞台に出させてもらえるなんて思ってもいなかったので

本当に楽しみで、心から頑張ろう!と思っていました。

 

 

 

ただ、当然2・3年生の先輩と一緒の舞台にたてるわけではなく

1年生は1年生だけでの演技構成でした。

 

それでも、「早く先輩のようなチアリーダーになりたい!」

という思いで、家に帰ってからはモーションの確認をしたり

筋トレや柔軟をしたりと本当、毎日が新鮮で楽しかったです!

 

 

 

 

 

また、周りから「意外!」と言われることが多いのですが

 

私、極度の人見知りなんです!

 

 

 

話しかけられたら話すのですが、

まず、知らない人に自分から話しかけるのがダメなんです!笑

 

 

 

 

 

「相手にどう思われるのかな?」

「こんな慣れ慣れしく話しかけても大丈夫かな?」

「嫌われたらどうしよう…」

 

など考えてしまいます。

(正直、これは今でも克服できてません…笑)

 

 

 

ですが、

毎日練習を重ねるに連れ話せるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

それもつかの間。

 

 

練習後、

クラスの友だち(A子)とロッカールームで話をしていると…

 

 

「あの子ってトップやと思う?」

※トップとはスタンツの時に上に乗る人のことを指します。

 

「私もトップがいいねんけどな…」

 

「あいつ、うっとうしいよな〜〜〜!目立ち過ぎ!」

 

 

などなど、聞こえて来たのはチアの同期たちの悪口。

 

 

確実に、私とそのクラスの友だち(A子)の事を言ってました。

 

 

 

Images  1

 

 

 

 

数時間前…

 

練習中、先輩から「何か特技とか無いの〜?」と聞かれた私。

⬆この無茶ぶりする辺りが関西って感じですよね!笑

 

 

私は一発芸やネタなど、人前で披露するのが好きなので

何の恥じらいもく、全力で一発芸をやってみせました!笑

 

 

 

結果。めっちゃウケて大成功!!!

 

で、終わったのですが

それを見た何人かの同期が気に食わなかった模様。。。

 

それで、ロッカールームで私たちの悪口を言ってたみたいです。

 

 

(lll-ω-)

 

 

 

悪口を言われて良い気分になる人はいないし

正直、私も腹が立ちました。

でも自分から言い返せるわけでもなく、

ただただ、その場で静かに聞くだけでした。

 

 

でも、A子とはその悪口を言ってた同期の悪口も言わなかったし

 

むしろ、

 

『悪口を言われるくらい目立ってた!』

 

『羨ましがられてた!ただの僻(ひだみ)だ!笑』

 

とポジティブに考える事にしてその場を去りました。

 

 

表向きは笑顔でも

腹の中では何を思ってるかがわからないのが女の世界…。

 

 

 

チアは楽しくってとても好きだけれど、

こんな悪口を言ってた子たちと

本当に仲良くなれるのか…と不安に思った瞬間でした。

 

 

私のチア人生、この後どうなっちゃうのでしょう…。

 

 

 

⇒ 続き(仮入部まで!という約束だったのにトライアウトを受ける事にしました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント