沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

偶然が呼んだチアリーディングとの衝撃的な出会い

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

主人はセブ島へ留学へ行ってから1週間経ちました!

私と子どもたちはいつもと変わらない生活を送っています。

 

毎日バタバタ。

頼る人もいなくて大変ですが、

それはそれで楽しく過ごしています。

 

子ども達にはちょっと淋しい思いさせてしまってるかもしれませんが…。

お母さん、頑張ります!

 

 

 

 

これから少しずつですが

チアリーディングのこと、私のことを書いて行こうと思っています♫

(自己満足かもしれませんが…笑)

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

“中西めばえ”ってどんな人だろう?

って思ってる方も、読んで頂ければわかると思いますヽ(´∀`*)ノ笑

 

 

文章下手で読みにくいかもしれませんが

よろしくお願い致します!

 

 

では、今日はチアリーディングとの出会いを書きたいと思います!

 

 

 

******************************

 

 

中学三年生の秋。

高校受験のため、いろいろ悩んでいました。

 

志望していた学校は公立学校。

決してレベルの高い学校ではありません。

 

成績も中の中。いや、中の下。

頭も良くなかったし、正直、勉強が苦手でした。

 

部活もバレーボール部に所属していたけど

生徒会活動も忙しく、そちらに専念していました。

(頭は悪かったけど、生徒会長していたんです!笑)

 

 

私は三人姉弟の長女で、我が家の経済的な面から考えたら

絶対に公立高校へ進学しなければならない!

というプレッシャーがあったので

志望していた公立高校ではなく、

更に、レベルを下げた学校を受験しました。

 

そして、滑り止めのため私立高校も受験しました。

 

 

 

滑り止めで受けた私立高校は合格したものの、

レベルを下げた受験した公立高校に落ちた私…。

 

 

絶望的でした。

 

 

親に申し訳ない。

バイトして少しでも学費の足しにしよう!

そう思っていました。

 

 

いやいや、、、

と言ってはいけないのですが

行きたくなかった学校へ通う事になりました。

 

 

 

 

高校1年生の4月。

 

入学式を迎えました私。

今日から高校生活のはじまりです!

 

 

入学式は学校の体育館ではなく

近くのホールで行われました。

 

そこで私が見たのは

チアリーディング部の演技。

 

 

可愛いユニフォームを着て、

キラキラした笑顔で踊ってる先輩達。

 

ダイナミックでアクロバティックな演技!

そして、何よりも楽しそう!

 

人生で初めてチアリーディングを間近で見た私は

とてつもない感動を受けました。

 

何もかもが新鮮で、言葉では表せない…。

あの光景は今でも目に焼き付いています!

 

 

演技終了後、心の中で思ったのが

『絶対、チアリーディング部に入る!』

 

でした。

 

NewImage

 

 

私がこの高校生活でやるべきことが見つかった瞬間でした。

 

 

 

 

⇒ 続き(運動神経悪くても、努力すれば素敵なチアリーダーになれるはず!)

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント