沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

トライアウト受験!そして両親の変化。

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『チアリーディング人生の記念すべき初舞台!』

の続きを書きたいと思います。

 

 

 

************************

Sponsored Links

 

 

 

 

 

 

初舞台は大成功!

1ヶ月の練習の成果を出し切った演技でした!

 

 

 

そして、

その舞台のリハーサルと本番の間に

実はトライアウトを受けていました!

 

今日はその話を書きます。

 

 

 

 

トライアウトと言っても

8×9の簡単なダンスと規定のモーションだけでした。

 

 

確か、この日はコーチと卒業した先輩が審査してくれました。

 

 

3人ずつ部屋に入って

1人が受けてる間、2人は端っこで待機するという形だったと思います。

 

 

 

とりあえず、先輩からは

「元気にやれば大丈夫!」と言われていたので

「大きな声!」そして「笑顔!」を絶やさずアピールしました!

(多分、引きつった顔になってたと思いますが…笑)

 

 

 

自分が思ってる以上に笑って

自分が思ってる以上に大きな声を出さないと

見ている相手には届かないものです。

 

 

 

めちゃめちゃ緊張しましたが

まずは“自分”という存在を知ってもらうため

大げさ過ぎる!というくらい自分をアピールしました。

 

(新一年生が30人もいる中で印象づけるのは大変ですから…)

 

 

トライアウトが終わって、

自分の中での手応えは結構あったと思います。

 

チーム発表は後日ということでトライアウトは終了。

結果が待ち遠しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後、

両親にいつまでも黙っておくことはできないので

「チアリーディング部に入る事」「トライアウトを受けた事」「関西大会に出る事」

すべて両親に話しました。

 

 

 

すると、思わぬ言葉が返ってきました!

 

 

 

 

 

「頑張りや!」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・?」

 

 

 

 

 

 

今日の新一年生の演技ではなく

先輩たちの演技を生で見た両親は

 

 

今まで自分たちが思っていたチアのイメージと全く違ったみたいで

とても感動したそうです!笑

 

 

きっと両親も

私が初めてチアリーディングを生で見たときと同じような衝撃を受けたと思います。

 

 

娘の頑張ってる姿をこれからも応援したい!思ってくれたみたいで

 

 

「頑張りや!」

 

 

という言葉をかけてくれて、とても嬉しかった事を覚えています。

 

 

 

こうして両親から正式に許可が出たので

チアリーディング部に入部することになりました!

 

A1180 000645

 

 

ただ、これからが

本当のチアリーディングの厳しさを知る事になるのでした。

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント