沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

大会に向けての練習はハード!大技に挑戦するも…

読了までの目安時間:約 8分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『独自ルール実行後の変化』

について書きたいと思います。

 

 

******************* 

 

 

私は今までチアリーディングもやったことがない…

そして、運動神経が悪いのにも関わらず

Bチーム(2軍)に入る事ができました!

 

 

 

 

大会まで約1ヶ月…。

いよいよ関西大会の練習が本格的に始まりました!

Sponsored Links

 

 

 

基礎を全く身につけていないので

体の締め方・軸の取り方・スタンツの基本動作など…

正直、基礎を全く習得できないまま練習は進んでいきました。

 

 

もちろん、スタンツを行うにあたって

ケガや命に関わる危険性も十分あるので

その辺は先輩たちが丁寧に指導してくださってましたが

まだ入部して間もない私たちには経験が圧倒的に足りないため

先輩たちのペースに付いて行くのに必死でした…。

 

 

 

 

私に与えられたポジションはベース。

 

その中でも今回の大会では

1−1−1(ワン・ワン・ワン)と言って

私の肩の上に1人乗り、

更にその人の腕に1人乗るスタンツです。

 

(ショルダースタンドの上に更にもう1人乗ります。)

 

こんな感じの技です!

 

 

Skitch

 

 

 

ベースミドルハイトップ

全員が同じ軸で立たなければ落ちてしまう技です。

 

今となってはワンワンワンはどのチームでも行ってるスタンツですが

当時、この技はかなり難易度が高く難しいスタンツでした。

 

 

また、ミドル・ハイトップの体重+揺れや乗せるときの振動も考えると

約100キロ乗せてることになります。

 

 

100キロって!

すごいですよね!笑

 

 

それを私1人で耐えなければいけないのです…。

 

 

 

体の締め方もわからないし、

軸の取り方もわからないし、

「痛い」と言ってはいけないし

⬆これはチア界の暗黙のルール!笑

 

この時はどうやったら乗ってくれるのか?

どうやったら成功するか?

という事すら考えることができなかったので

ひたすら重さと痛みに耐えるだけでなかなか辛かったです…。笑

 

 

帰宅後、お風呂へ入ると

アザが体中にできていました!笑

(毎日アザが増えて行くんです!)

 

 

でも、このアザがまた嬉しかったりするんです♡

「あ〜自分、頑張ってるな!」

とか思っちゃうんです♫笑

 

 

その他にもダンスやモーション

他のスタンツや発声練習…

様々な練習を積み重ねていました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ところが、

ある日の練習中に事件が起きました。

 

 

 

同じクラスで一緒にBチームに入ることができた

友人(A子)がバスケットトスの練習をしていました。

 

 

バスケットトスとは空中に飛び上がる技です。

 

Skitch

 

A子のポジションはチアの中でも花形のトップ!

 

正直、基礎部分もしっかりできてないのに

入部してすぐにトスをさせてもらえるなんて異例です!

 

 

この日もいつも通り練習していたのですが

 

 

トップ・ベース・スポット

全員のタイミングが合わずA子は空中に飛び上がった後

そのまま誰にもキャッチされずに床に落ちたのです。

 

 

 

 

 

 

『ドスン!』

 

 

 

 

 

 

私はその一部始終を見ていたのでビックリ!

 

私や先輩たちが駆け寄り声をかけました。

A子は腰かお尻のあたりから落下したため意識ははっきりしており

 

A子「大丈夫です!」

 

と元気に返事をしてくれた。

 

 

よかった〜〜〜…。

 

 

 

 

ケガをしてしまうと

大会に出れなくなってしまうし

チームにも迷惑をかけてしまうので本当に無事でよかった…

 

 

 

ですが、

その練習後も、また次の日の練習前も

学校で授業を受けてる間でも

A子はこっそり私に

「腰のあたりが痛いんだよね…」

と言ってたのです。

 

 

 

さっきも書いたように

「痛い!」という言葉は

チア界の暗黙のルールで言ってはいけない言葉なのです。

 

 

理由は、スタンツなどで上に乗ったりするときは

トップもベースもスポットもみんな体重がかかって痛いのは当然!

(慣れてくると痛みは感じませんが…笑)

それを顔に出したり声に出したりすると

トップの人が安心して乗れないからです。

 

 

ですが、A子はあまりにも痛かったのか

私にだけ「腰のあたりが痛い…」

と言ってくれたのです。

 

 

ま。正直

私も上に2人乗せてて体も痛いし

みんな痛いのは一緒だろう!と思ってたけれど

念のためA子には練習後に病院へ行くよう勧めました。

 

 

 
スポンサーリンク

 

 

すると次の日

A子は学校に来ませんでした…。

 

一体、A子に何があったのでしょうか…。

 

 

チアリーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント