沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

運動神経は悪いけど素敵なチアリーダーになる為に考えた5つの強み

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

先日の記事ではチアリーディングとの出会いをお話させて頂きました。

 

本日はそのチアリーディング部の練習場にはじめて行ったときの話をしたいと思います!

 

 

********************************

 

Sponsored Links

 

入学式から数日後、

同じクラスの子と一緒にチアリディング部の練習を見に行きました!

 

 

やはり人気のクラブということもあって

その日、見学に来た新一年生は50人ほどいました!

 

入部を希望している子たちと話しをしていると

『チアリーディング部に入るためにこの学校にやってきた!』

という子が結構いました!

 

正直、私はこの学校にチアリーディング部があるというのも知らなかった…笑

(滑り止めで受けてたので…)

 

もちろん、

地区大会・全国大会で何度も優勝している強豪校!

ということもこの時まで知りませんでした。

 

 

 

先輩達もたくさん入部してもらいたい!という思いもあってか

ツーハイ(2−2−1)や

 

 Images  2

 

バックフリップ(バスケットトス)

 

 Images  1

 

 

難易度の高いスタンツを

目の前でやってもらって更に感動した私!

 

 

ヽ(´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

ただ、1つだけ心配なことが…笑

 

 

 

今となっては周りの人から

『運動神経良いよね!』とか

『なんでもスポーツできるでしょ!』

と言われるけど…

(見かけだけで、実際あまりできないのですが…)

 

私、運動神経悪いんです!笑

(正確には“悪かった”かな?笑)

 

めっちゃ悪い…って訳じゃないけれど

運動自体は全く得意ではなかったしむしろ嫌いでした。

 

小学校まで全くスポーツしたことがなくて

中学校3年間、バレーボール部に所属して3年の間、

数回しか試合に出た事がなく引退しました!

(要はベンチあたため係です!)笑

 

 

更にさかのぼれば、

3歳の頃からピアノを習っていて、

小学2年生から書道をやっていてたので

体育会系というよりかは、完全に文化系でした。

 

 

そんな私がこんな華やかなスポーツできるのか?

こんなハードなチアリーディングができるのか?

と心配になりましたが、

 

 

私、このスポーツ向いてるかも!と思ったところがいくつか見つける事ができたのです!笑

 

 

①元気!

元気だけが取り柄だった私!

チアリーディングに最も重要な部分でもあります!

 

②声の大きさ!

元気だった上に声もデカかったんです!笑

ヒソヒソ話ができないくらい声がデカかったんです!

 

③ダンス!

本格的にダンスを習ったことはないですが

踊ることは昔から大好きでした!

 

④力!

力だけは自信があります!笑

腕相撲は小学生の頃はクラスで1番になったことがあります!笑

(男子もやっつけるほど強かったです!)

 

⑤柔軟性

小さいころからなぜか体がやわらかかったです!

 

⑥脚力

背は低い方ですがバレー部の頃はアタッカーでした!

ジャンプ力には多少自信がありました!

 

 

と、他のスポーツとはちょっと違った要素が必要なスポーツ?!笑

 

先輩たちは全員、

高校からチアをはじめたので、全くの初心者!

頑張ったら誰でもできるようになるってことですね!

 

 

「普通の高校生じゃ味わえないような高校生活になるよ!」

 

と先輩から言われた事がとても印象的でした。

 

 

何よりも、私も先輩たちみたいにキラキラ輝きたい!

かっこいいチアリーダーになりたい!

そう思って入部を決意したのですが…

 

 

 

 

そう、甘くありませんでした…。

       

 

 

⇒ 続き(両親の反対)

 

チアリーディング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント