沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

私が今でもチアリーディングが大好きな理由

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

 

こんにちは。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『インフルエンザにかかって、

チア高校時代に学んだ体調管理の心得が思わずフラッシュバック!』

の続きを書きたいと思います。

 

 

『私が今でもチアリーディンが大好きな理由』についてです。

 

*********************

 

 

 


 

チアリーディング   コメント:0

インフルエンザにかかって、チア高校時代に学んだ体調管理の心得が思わずフラッシュバック!

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

 

火曜日は更新できなくてすみませんでした!

 

今、流行りまくってるインフルエンザA型にかかってしまい

久しぶりにぶっ倒れていました…。

 

 

452f001a bfa6 4f03 9e7a 90d231989692 l

 

 

 

 

一先ず、体調は回復したとはいえ

まだまだ万全ではありません。

 

 

微熱、咳は続いており

胃がず〜〜っとキリキリしています。

 

 

年末にも胃腸風邪で子ども2人と病気と戦っていましたが

今回のインフルエンザはここ何年かで1番しんどかったです!

 

 

 

最高39.1度!

 

頭はフラフラ・寒気が永遠と続き

身体の節々が痛く、食欲ゼロ。

 

 

もう体力的にもきつかったですが

精神的にもキツくて…

 

 

 

甘く見てました…インフルエンザ…

 

 

恐るべし…インフルエンザ…

 

 

 

いつから自分、こんなに身体の弱い子になったんだ…。

 

 

 

チアの現役時代は

どんなに熱が高くても、風邪をひいていても

インフルエンザであっても!

(これは例外もありますが…)

 

とりあえず、練習は気合いで行く!

という暗黙のルールがありました!笑

(誠意を見せるためです!本当にヤバければ帰らせます!)

 

 

というのも、

チアリーディングというスポーツは

サッカーや野球みたいに

代わりの選手がいくらでもいるわけではなく

1人抜けてしまうだけで演技の練習が全くできなくなってしまうため

チームに迷惑をかけてしまいます。

 

“自分だけの身体ではなく、チームの身体”

 

と、良く言われてきました。

 

また、“体調を崩すのは自己管理が出来てないから!”

 

とも言われてきました。

 

 

この季節になると

手荒いうがいはもちろん、マスク着用は当たり前。

予防接種も各自で打ちに行ったり

とりあえず、風邪を引かないよう必死でした!笑

 

 

部活がOFFの日は“遊ぶ”のでなく“体を休めるための日!”

もし、オフの日に遊んで、次の日に風邪でも引いたら…ヾ(゚д゚;)

 

 

ここまで来たらプロの劇団員みたいですよね…笑

 

 

それくらい

自分だけのために周りに迷惑をかけれないという意識が高かったと思います。

 

後は、“若さ”“気合い”ですかね?笑

 

 

 

今は足りてないのか…

 

“若さ”“気合い”が…。笑

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、

主人も高熱だったのにも関わらず、

家の事・子どもたちの事を見てくれてたので本当に感謝です。

 

あとは2次感染が怖いですが…

 

 

 

皆様も本当に!本当に!お気をつけ下さい!

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

今の私を形作っている、チアリーディングの3つの経験。

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

 

 

おはようございます。

中西めばです。

 

 

前回の記事

『チアリーディング大会で知った、チアリーディングと他団体競技の違い』

の続きを書きたいと思います。

 

 

**********************

 

 

 

関西大会も終わりほっと一息。

 

私も疲労骨折のケガから復帰して

少しずつですがリハビリを繰り返して練習に戻りました。

 

 

技術面ではやはり遅れは多少感じたものの

治療中に先輩たちの動きを観察・研究して

イメージトレーニングを続けていたので

すぐにカンを取り戻す事ができました。

 

 

とにかく、無我夢中!

もっと上手くなりたい!という想いで必死に練習しました。

 

 

 

 

 

ある日の練習帰り

再び1年生のミーティングが開かれました。

 

 

どうせまた、

誰かが誰かの悪口を言ってただの…

みんなの行動が遅い!と、注意し合うミーティングかな?

 

と思ってたのですが、そうではありませんでした。

 

 

1年生の同期はこの当時で35人いたのですが

そのうちの数人が「辞めたい」と言い出したのです。

 

 

理由は

 

「練習がしんどい」

「自由な時間がない」

「お金がかかる」

 

 

正直、どれも本当の事なので否定はできないし

本人の意思だから止める事もできません。

 

 

 

【練習がしんどい】

 

平日は学校の授業が終わってから(4時頃から)

遅いときは夜の9時まで練習。

休日は朝の9時から8時まで。

(その日のスケジュールにもよりますが…)

 

 

練習が無い日は1週間に1回あるか…ないか…

OFFの日は大概平日なので

1日中出かけて遊びに行く!ということもほとんどありませんでした。

 

 

【自由な時間がない】

 

普通の高校生はオシャレして、

バイトして、好きな事して遊んで楽しむ!

というイメージがありましたが

私たちチアリーダー部にはそんな自由な時間はありません!笑

 

この高校生活すべてを“チアリーディング”に捧げる!という覚悟で入部しましたから

当然、その意思が固くない人は辞めてしまいます。

 

 

 

【お金がかかる】

 

私立の学校だったため

学費も公立学校と比べたら高いですし

正直、チアリーディング部の部費も高かったです!

 

※卒業してから母親から聞きましたが

1年生の頃の部費は年間24万円だったそうです!

(ユニフォーム代・シューズ・遠征費などなど)

 

また、お祭りやイベントなどで演技をするために

様々な場所へ移動すること多かったのですが

イベント会場へ向かう時の交通費はすべて自腹。

 

とにかく、本当にお金がかかりました!

 

 

 

 

と、理由はその他にもたくさんありましたが

この3ヶ月の間に

厳しい練習にも耐えて、辛い経験もたくさんして、

それに耐えれない子はこの時点で辞めてしまいます。

 

(入部時35人だった同期は、卒業時には19人でした)

 

もちろん、チアは好きだけれど家庭の事情で続けられない子もいました。

 

 

一見、チアリーディングは華やかで楽しそうなスポーツに見られがちですが

実際はとてもハードでシビアなスポーツです。

 

 

もちろん、しんどい事ばかりではなく、

楽しい事、嬉しい事

チアリーディングを通じて様々な事を経験することができました!

 

 

Pic g044 2

 

 

 【練習がしんどい(根性)】

今後の人生でしんどくって辛いことなんて山ほどある!

若いときには苦労しろ!そして気合いで乗り超えれるんだ!

 

 

【自由な時間がない(忍耐)】

普段、自由な時間が無い分

オフの日を思いっきり楽しむことができる!

逆に毎日、毎日遊んでいてはつまらない。

 

 

【お金がかかる(感謝)】

こういった貴重な経験をするための先行投資。

ずっと応援し続けてくれた両親に心から感謝しています。

 

 

 

このような経験が、今の私を形作っているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

チアリーディング大会で知った、チアリーディングと他団体競技の違い

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『ケガという逆境がもたらしたチャンス』

の続きを書きたいと思います。

 

 

**********************

 

 

疲労骨折と診断され

初めての関西大会に出場できなくなってしまった私は

大会までの間、チームのサポート役として頑張りました。

 

 

 

そして、いよいよ関西大会当日。

 

 

Aチーム(1軍)とBチーム(2軍)

競技部門で出場。

 

そもそも関西大会は夏の全国大会(JAPAN CUP)に向けての地区予選です。

 

この関西大会で、ある一定の成績を残すことができると

(当時は確か170点以上の成績)

JAPAN CUPへの切符を手にすることができます。

 

 

1年生だけで構成されたCチームは

エキシビジョン部門で出場しました!

 

 

 

チアリーディングの大会を見るのも行くのも初めてだった私は

独特な熱気と緊張感で終始圧倒されていました!

 

 

 

大会の前日、先輩たちから

様々な注意点を教えていただきました。

 

 

1、挨拶はしっかり!はっきり!

チームの代表としての自覚を持つ事。

 

チアリーダーである以上、

どこのチームに対しても、どの役員やスタッフの人に対しても

チアリーダーらしい挨拶をすること。

また、チームのユニフォームを着ているという事は

常にこのチームの代表だと思って行動すること。

(ゴミは持ち帰る。素早い行動。騒がないなどの最低限のマナー)

 

 

 

2、自分たちのチームだけでなく

どのチームの応援も全力で行う!

 

本来、チアリーダーとは

アメリカンフットボールやバスケットボールなどの様々なスポーツの応援を行います。

 

チアリーディングの大会でも同じ様に

自分たちのチームだけ応援して

他のチームの演技は全く応援しないというのは

真のチアリーダーの姿ではありません。

 

頑張れ〜!」「出来る〜!」などのかけ声や

チーム名やチームカラーなども声に出して応援します!

 

自分たちが一生懸命応援すると

他のチームの人たちも、自分たちの事を精一杯応援してくれます!

 

 

3、素早い行動!

 

これは常日頃から気をつけていることですが、

とにかく大会当日のスケジュールはみっちり!

自分たちだけの発表会ではないので

いつも以上に周りに気を配ってキビキビ行動すること!

(着替えや演技後の移動など…)

 

 

その他、

注意点を挙げたらきりがないのですが…笑

とにかく!チームの恥とならないよう必死でした!

 

 

こちらはちょっと余談ですが

チアリーディングの大会では選手が会場入りする前に

頭髪チェック

(茶髪は禁止なので選手は全員黒髪

ユニフォームのチェック

(指定されたメーカーのシューズやユニフォームでないと出場できません)

なども行われます。

 

 

また、観客は

カメラやビデオなどのチェックも行われます!

(150ミリ以上の望遠レンズ使用禁止!)

最近では、事前に『撮影許可証』というものを協会に申請しておかないと

撮影できないようなシステムになっています。

 

※盗撮や悪用する方がいるそうなので、年々チェックが厳しくなっています。

 

 

 

 

当時の出場チームは、今と比べれば少なかったものの

(かれこれ約10年ほど前の話になるので…)

こんなにもたくさんチアリーディングチームがあるとは知らなかった私は大変驚きました!

 

 

たった2分30秒の演技を作り上げるために

たくさん練習を積み重ねて、

今、目の前で一生懸命演技をしているチーム。

 

それを精一杯応援する出場チームたち。

 

普通に考えて、敵チームを応援するスポーツなんて無いですよね?笑

 

シンクロナイズドスイミングや新体操にしろ

自分のチーム以外、声に出して応援するなんて

今まで聞いたことがなかったので正直ビックリしました!笑

 

こんなに一体感のある大会だとは思っていなかったので

チアって本当に素晴らしいスポーツなんだな〜と改めて感じました。

 

 

NewImage

 

 

見ていてたくさん元気をもらえました!

そして、自分も早く復帰して益々チアがやりたくなった瞬間でした。

 

 

大会の演技自体はA・B・Cチームとも良い演技ができました!

 

Bチームは170点に届かず地区大会で敗退となったものの、

Aチームは170点以上の成績をおさめたので

夏に東京で行われる全国大会に出場が決定しました!

 

 

私自身、はじめての大会に出場することは出来なかったのですが

チアリーディングというスポーツを客観的に見れた良い大会だったと思います。



私のチアリーディング人生はまだまだ始まったばかり!

というか、まだ始まってませんね!笑


この後、やっと復帰することができた私!

遅れを取り戻すために必死で練習しました!!!


次回に続きます!





 

 

チアリーディング   コメント:0

ケガという逆境がもたらしたチャンス

読了までの目安時間:約 4分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『チアリーディングの大会前に起こったアクシデント』

の続きを書きたいと思います。

 

*********************

 

 

 

疲労骨折という

スポーツ選手独特のケガをしてしまった私は

約1ヶ月の休養を余儀なくされました。

 

 

もちろん、初めての関西大会は出場できなくなりました。

 

 

 

その間、

同期たちはどんどん上手になっていくし

自分だけ置いていかれてる気がしてなりませんでした。

 

 

毎日、隅っこの方で筋トレなどの自主練をしながら

大会の音楽を流したり、先輩たちがビデオチェックするためのビデオ撮影をしたりと、

チームのサポート役として動いていました。

 

 

 

 

 

ある日、今自分に出来る事って何かな?

と考えたときに1つ思い付いた事がありました。

 

 

 

それは

 

【先輩たちの動きを徹底的に観察すること】

 

 

 

当時の私には既に目標とする先輩がいました。

 

 

 

『○○先輩みたいに上手くなりたい!』

 

と思ったら

 

目標とする人のマネをするのが上達する近道だと考えました。笑

 

 

 

その日から

その先輩のスタンツの動きや

ダンス・モーション・ジャンプ・表現力などをひたすら観察して

イメージトレーニングを重ねました。

 

※チアリーディングにおけるイメージトレーニングは大変重要です!

 

 

Images

 

 

 

練習中に録画したビデオなども

家に持ち帰って1人で研究していました。

 

スロー再生で徹底的に分析!

(もはやストーカーみたいですが…笑)

 

 

とにかく、

 

「どうやったら高くジャンプは飛べるだろうか?」

「どうしたら、素早く身体を締めることができるのか?」

「どうやったら、かっこ良くアピール出来るのだろうか?」

 

 

など、自分の中での疑問や欠点を洗い出して

ひたすら先輩たちの観察を続けました。

 

 

少しでも遅れを取り戻さないと!

 

 

負けず嫌いの私は必死でした!笑

 

 

 

この積み重ねが

復帰後、生かされることとなります。

 

 

チアリーディング   コメント:0