沖縄 セブ島 チアリーディング Facebook

笑ゲキ家族の地球アドリブ珍道中

チアリーディング強豪校のレギュラーであり続けるためのコツとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

チアリーディング   コメント:0

チアリーディングの大会でAチームに入るために私が行動した4つの事

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『チアリーディングの全国大会【JAPAN CUP 優勝!】』

の続きを書きたいと思います。

 

 

 

**************************

 

 

 

JAPAN CUPが終わり、

熱い熱い夏も終わり、

 

この夏を超えて同期との絆もかなり深まりました!

 

 

しばらくは大会もないので

毎週、イベントに引っ張りだこ!!! 

 

そして、自分の技術向上のため

ビデオチェック・自主練は欠かしませんでした!

 

 

 

というのも、

2月に全日本高等学校選手権大会があり

そのためのトライアウトがあるからです。

 

この大会には3年生の先輩は出場しないので

1・2年生だけの新チームで出場します!

 

 

ということは!

Aチーム(1軍)に入れる確立も上がるということです!!!

 

学校の代表!

チームの代表として出場できるチャンス!!!

 

絶対にAチームに入りたい!!!

 

それ一心でした!

 

 

 

 

そのために

私が行動した4つの事を紹介したいと思います。

 

 

 

4 playing cards

 

 

 

 

①先輩とたくさんスタンツを組んでもらう

 

イベント演技でチャンスがあれば

先輩とスタンツを組んでもらっていました。

同級生と組むの良いですが

やっぱり少しでも上手な人と一緒に組むことによって

スタンツのスピードや軸、支え方など

総合的に伸びるからです。

 

 

②ジャンプやモーションなど積極的に見てもらう

 

練習が始まる前に真っ先にシューズを履いて

柔軟・ストレッチを行い

先輩や同期を捕まえてジャンプやモーションなど見てもらって

良いところ・悪いところのアドバイスをもらう。

 

やはり周りの人のアドバイスをもらって直す方が伸びます!

 

 

③自分の欠点を見つけ、練習を重ねる!

 

ジャンプ・ヒールキープ・スタンツ・モーションは

自分の中では得意だったのでそれほど練習はしなかったのですが

ダンスが少し苦手だった私。

 

表現力というよりかは、ダンスの動きが小さく

動きに迫力やシャープさが足りませんでした。

 

自分の苦手分野を見つけて

そこを徹底的に練習しました!

 

 

④練習中も常に意識!

 

トライアウトの評価だけでチームが決まるのではなく

普段の練習中の態度や動きなどをも見られています。

どんな風なチーム作りをしているのか?

指示を出しているのか?

声を出してチームを盛り上げているのか?

などなど…

 

コーチや監督に見られてるから

練習中だけちゃんとしよ〜〜

 

という甘い考えでは絶対にAチームには入れません!

その辺はすべて見抜かれてますから!笑

 

もちろん、トライアウトのためだけに意識するのではなく

常日頃からこういった緊張感のある練習が必要とされています!

 

 

 

 

 

以上、私が行動した4つの事です。

(もしかしたら他にもあったかもしれませんが、思い出せたのはこれだけです!)

 

 

先輩や同期は仲間のようでライバルのようなもの。

 

でも、決して「蹴落とそう!」なんて思ってなかったし

 

【自分】vs【チームメート】

 

というよりかは

 

【自分】vs【自分】

 

今までの自分の成長を試す場でもありました。

 

 

自分に勝つ!

そして、絶対にAチームに入る!

 

 

 

 

 

 

トライアウトの結果はどうだったでしょうか…

次回に続きます!

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

チアリーディングの基礎知識

読了までの目安時間:約 4分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

 

 

今日はチアリーディングの基礎知識について書きたいと思います。 

 

 

 

**********************

 

 

チアリーディングの自由演技競技には…

 

【パートナースタンツ】

組み体操のような技(バスケット・トスやオールザウェイアップ・エクステンションなど…)


 

チアリーディング   コメント:0

チアリーディングの全国大会【JAPAN CUP 優勝!】

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

 

 

前回の記事

『チアリーディングのイベント活動を通じて得るものとは?』

の続きを書きたいと思います。

 

 

 

**********************

 

 

 

高校1年生の夏

2・3年生の先輩たちは

1年で最も大きなチアリーディングの全国大会!

【JAPAN CUP】に向けて練習を続けていました。

 

 

大会に出場するAチームは

大会演技の練習に集中していたため

私たち1年生とはほぼ一緒に練習することはありませんでした。

(イベントの練習のときだけ一緒にスタンツを組んでもらっていました。)

 

 

 

私たち1年生から見たAチームの演技は

ものすごく難易度の高い技を混ぜ込んだ構成で

毎回、通し練習を見る度にさぶイボ全開でした!笑

(関西では“鳥肌”の事を“さぶイボ”と言います!笑)

 

 

ですが、先輩たちがコーチや監督に褒められてるところを見た事がありませんでした。

 

きっと練習で褒めてしまったら

自分たちはそこのレベルで満足して

それ以上成長しなくなっちゃうんでしょうね〜

引退した今、わかるような気がします。

 

 

 

 

 

8月某日

いよいよチアリーディングの全国大会!

当時のJAPAN CUPは東京の代々木第二体育館で行われました。

 

私たち1年生は夜行バスに乗って先輩たちの応援へ!

(今回は客席応援です)

 

関西大会とはまた違った雰囲気の会場!

緊張・歓喜・声援が会場を包み込んでいて、スゴい熱気でした!

 

 

 

各学校、どんな演技をしていたのか具体的には覚えていませんが

とりあえず、全国から集まった強豪校たちの演技を生で見る事が出来て

終始興奮していたのを覚えています!

 

 

大会では他のチームも応援しないといけない!

と先輩に教えられていましたが

こうもレベルが高いチームばかりが集まると

自然と応援したくなるし、意識しなくても声援を送っていました!笑

 

 

 

そして、いよいよ我がチームの演技!

 

 

たった2分30秒の演技のために

この夏、たくさんの時間を費やして練習してきた先輩たち。

 

声が枯れるまでず〜〜〜〜っと大声応援していました!

 

オープニング・コール・2曲目のパートナースタンツまでの演技は完璧!

 

このままノーミスでいけるか?!

 

と、誰もが思っていましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後の大技で落ちてしまい演技終了。

 

 

 

後味の悪い演技になってしましました…。

 

 

 

この夏、自分たちが練習して来た事をすべて出し切る事ができず

悔しそうに退場していく先輩たちを見て涙する私たち…。

 

練習では完璧でも、本番では失敗してしまうのが大会の怖いところ。

 

 

実は、昨年の全国大会では過去最高得点で優勝

今年は2連覇がかかっていました。

 

 

 

 

初めての全国大会

チアリーディングの審査基準なども全く知らなかった私は

どこのチームが優勝するのか?さえ検討もつきませんでした。

 

 

 

 

すべてのチームの演技が終わりいよいよ成績発表!

 

 

高校生部門・大学生部門・社会人部門

3つの部門に分かれています。

 

 

 

高校生部門の成績発表!

 

 

 

どきどき…

 

 

 

ドキドキ…

 

 

 

 

 

 

 

結果…

 

 

高校生部門で優勝!

 

 

 1340005024

 

 

 

 

やったぁ〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

会場は歓喜で包まれました!

2連覇達成です!

 

 

 

改めて先輩たちってすごいな〜と尊敬!

そして、自分もこのチームにいることが誇りに思った瞬間でした。

 

 

 

 

 

来年は3連覇か…。

翌年、この全国大会に私も出場しているなんて

この時は想像もしていませんでした…。

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:1

チアリーディングのイベント活動を通じて得るものとは?

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

 

おはようございます。

中西めばえです。

 

 

前回の記事

『私が今でもチアリーディングが大好きな理由』

の続きを書きたいと思います。

 

 

**********************

 

 

大会以外のイベント活動では

地域の人たちと触れ合い

“チアリーディング”という素晴らしいスポーツを

もっとたくさんの人たちに知ってもらい

“元気・勇気・笑顔”を与えるのが私たちの務めです!

 

 

そのイベント活動の中で

私たちもたくさん得るものがあり、毎回勉強させられる事があります。

 

 

 

 

それは、 

 

“チアリーディングの大会での演技に強くなるため”

 

 

少し表現の仕方が悪いかもしれませんが

こういったイベントの演技中は

たくさんの“緊張”や“歓声”を感じます。

 

チアリーディングの大会本番はそれ以上の

緊張・歓声・期待を味わい

いかに平常心を保ち、緊張せず、集中できるか

が勝負を左右します。

 

 

なので、こういったイベントにたくさん呼んで頂けることで

大会本番のような緊張感を味わう練習になり

イベントでの演技を重ねることで自分たちが強くなれるのです。

 

 

 

 

チアリーディング本番の演技は

安全なマットの上で行いますが

 

イベントでは土や砂や草、

またはコンクリートの上での演技もあります!笑

(今思えばとっても危険ですよね!)

 

口の中に砂や草が入ったり

体中が土でドロドロになることも多かったです!

 

 

ですが、どんな状況でも

自分たちの最高のパフォーマンスが出来るように

日々、練習を積み重ねて

それぞれが工夫してやってきました。

 

 

 

 

時には、自分たちの満足いく演技ができずに

悔しい思いをした事もあったし、泣いた日もありました。

 

 

そこで、

次はどうやったら納得いく演技ができるのか

自分たちで考えて、話し合い

また次のイベントに臨む…

 

という繰り返しです。

 

 

 

 

こういった経験があったからこそ

チアリーディングの演技だけに限らず

人前でスピーチしたり、

大きな舞台に立つ時も、緊張しなくなったと思ってます。

(もちろん!多少は緊張しますよ!笑)

 

 

 

また、自分のメンタルをコントロール出来るようになったので

 

 

練習ではあまり成功しなかった技も

本番はとってもキレイに成功できた!

 

と、いう事もありました。

 

 

 

 

イベントを通じて

大会本番に強くなり、メンタルも強くなる。

 

 

O07240483e1364787634388 1

 

 

昔も今も変わってない、私の長所かな?と思っています。

 

 

 

 

 

次回は

初めてチアリーディングの全国大会を見に行った時の事について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

チアリーディング   コメント:0

1 2 3 7